借金 なんでもQ&A 誰にも知られず無料相談

自分でも任意整理はできますか?

任意整理は、自分ですることもできますが、弁護士や司法書士などの専門家に依頼した方が有利になりますし、メリットが大きいです。任意整理は、個人再生自己破産などの他の債務整理手続きと比べて、手続きが比較的簡単ですし、必要書類なども少ないです。そこで、債務者が自分でも取り組みやすい債務整理手続きだと言えます。

しかし、任意整理をするときには、債権者との間で借金返済額や返済方法について、交渉をしなければなりません。債務者が自分で交渉をすると、どうしても立場が弱くなって債権者の有利に話し合いが進んでしまいます。たとえば、債務者が自分で任意整理をすると、合意後の将来利息のカットに応じてもらえないこともあります。


また、任意整理は他の債務整理手続きと比べて簡単だとは言っても、素人にとっては負担が大きいです。利息制限法への引き直し計算もしなければなりませんし、借金の返済計画を作って相手に送付する必要もあります。債権者からのたくさんの連絡が来るので、すべてに対応する必要もあります。

さらに、任意整理を自分ですると、自宅での作業が増えますし、債権者からの連絡書類もたくさん届くので、家族に秘密で手続きすることはできません。

このように、任意整理を自分ですると、いろいろな意味で無理がかかりますし、デメリットが大きいです。手続きをするなら、お金を払っても弁護士や司法書士に依頼する方が、結局は得になることが多いです。