借金 なんでもQ&A 誰にも知られず無料相談

収入が無くても任意整理できますか?

収入が全くない場合には任意整理ができないことが多いです。任意整理をしても借金はなくならないので、債権者との合意後に支払をする必要があります。支払金額は、毎月数万円程度になることが多く、支払期間は3年〜5年程度となることが多いです。

この支払が途中でできなくなってしまったら、債権者から支払の督促が来て、任意整理には失敗してしまいます。そこで、任意整理をするためには、手続き後に支払ができるだけの最低限の収入が必要になります。

ただ、何万円以上の収入が必要、ということではなく、ケースに応じて合意後に支払いができるだけの収入があれば足ります。よって、借金が多い人の場合には収入が高くないと任意整理が難しくなりますが、借金が少ない人であれば収入が比較的少なくても手続きができます。

そこで、借金が少ない人の場合、任意整理であれば、アルバイトや非正規雇用、年金生活などで収入が少ない人でも利用しやすいです。

これに対し、まったくの無収入の場合には、手続き後の返済ができないので任意整理を利用する事はできません。ただ、専業主婦で、夫の給料から支払ができるケースなどでは、無職無収入でも任意整理をすることができます。

任意整理では、支払を自分自身の収入で行う必要はなく、とにかくどのようなお金であっても、返済さえできれば問題にならないからです