借金 なんでもQ&A 誰にも知られず無料相談

特定調停のメリットは?

特定調停を利用すると、簡易裁判所で債権者と話合いをすることになりますが、このとき調停委員が間に入ってくれるので、消費者金融などの担当者と直接話をする必要はありません。また、裁判所が関与してくれるので、債務者に法律手金知識がなくても、債権者による一方的な条件が押しつけられることを避けやすいです。

そこで、特定調停では債務者が自分で対応しても、相手と対等に話を進めやすい点が大きなメリットとなります。また、特定調停の手続きは、裁判所を利用するものではあっても、比較的簡単なので、素人でもひとりで対応しやすいです。

このように、特定調停では、手続きが簡単で債務者が自分一人で対応しやすい点もメリットとなります。弁護士や司法書士に依頼しなくてよいので、その費用を節約することができますし、依頼する専門家を探す手間も省けます。

また、特定調停は、手続きにかかる費用そのものも安いです。債権者1社について500円の収入印紙と裁判所に納める郵便切手、裁判所との往復の交通費程度です。弁護士や司法書士に依頼せずに特定調停を自分一人ですすめた場合には、手続き全体でも1万円以下で済ますことも可能なので、費用を節約しながら債務整理をしたい人にとっては大変役に立つ手続きです。